She is bad mentality

緊急用として常備する

a girl is talking the phone

避妊に関しては完璧に行っているという男女の多くがコンドームを利用したセックスをしています。世の中には自分の快楽を優先して膣外射精をするような男性が多くいます。そんな男性と比較をすれば、コンドームを利用する男性は立派です。本当に女性のことを大切に思っている証拠と言えるでしょう。ですが、コンドームを利用してのセックスで完璧に避妊ができているというのは大きな間違いなんです。コンドームを利用していても、妊娠をするというケースは驚くほど高いんです。
コンドームを利用したセックスの避妊率は80パーセントと言われています。つまり、20パーセントの方が妊娠してしまっているんです。10回に2回は妊娠の可能性があるということです。これは高い確率と言ってもいいでしょう。
コンドームを利用したセックスで妊娠してしまう理由はいくつかあります。挿入時にコンドームが外れてしまったり、最初からコンドームに穴が空いていたり、さらにはしっかりと装着できておらず精液が漏れていたりといったことが原因なんです。ですから、コンドームを利用しているからと言って油断することはできません。
そんな事故が起こることを想定して利用しておくべきなのがアフターピルのアンウォンテッド72です。もし、セックスが終わった後にコンドームの不具合に気づいたらアンウォンテッド72を利用すればいいんです。そうすれば、精液が漏れていたりしても妊娠を防ぐことが可能です。
アンウォンテッド72は緊急用として常備しておくことが大事です。コンドームを利用したセックスを徹底した上にアンウォンテッド72を常備しておけば、望まない妊娠をすることはないでしょう。